原山台訪問看護 希望が丘訪問看護ステーション 原山台出張所

訪問看護紹介ビデオ(日本訪問看護財団)

神経難病・聴覚障害の方の訪問看護と訪問リハビリテーション

2013年6月にMNN希望が丘訪問看護ステーション 原山台出張所が開設の運びとなりました。
当ステーションは、医療度の高い人工呼吸器装着の利用者様を始め胃瘻・膀胱瘻留置カテーテル管理の必要な方、脳出血・脳梗塞等の後遺症により介護度の高い方、ターミナル期の方々に対し24時間連絡体制でサポートさせていただいています。
もちろん在宅での一人暮らしの方や薬物管理・血糖コントロールの必要な方、日々の在宅での療養生活のご相談や介護方法の説明など ご利用者様 ご家族様に寄り添いサポートさせていただきます。
原山台出張所には手話の出来る看護師が聴覚障害の方への対応もさせていただけます。
私達は質の高い医療的ケア・身体的ケアを目指します。
住み慣れた“我が家"での療養生活を検討されている方々、是非私達にサポートさせて下さい。

高頻度反復磁気刺激(rTMS)直後のリハビリサービス

ロボットスーツHAL

ロボットスーツHAL○R福祉用は、装着する人の「意思」を感知して立ち座りや歩行動作をアシストする画期的な自立動作支援ロボットです。
HALは、人が動こうとする際に皮膚表面に流れる微弱な生体電位信号を身体に取り付けたセンサーが感知し、コンピュータ制御によって各関節のモーターを適切に稼働させて装着者をアシストします。


レッドコード

人の運動は、神経筋系および感覚運動系が制御するプログラムによって行われる。多くの研究から安定化した筋は、脳血管疾患による麻痺や骨関節系疾患による疼痛などの存在や筋の長期不使用によって(視覚、前庭感覚、固有受容感覚)活動が『スイッチオフ』になりやすいことがわかっている。
このことが運動の拙劣さ、筋力低下と神経筋制御の低下、易疲労性、そしてQOLの低下につながる。
レッドコードは、効果的かつ実用的な能動的トレーニングが行えるノルウェー発祥のすばらしいアイテムです。


1 対象者

どのような人が対象か?
●介助のもと立位姿勢を保てる方、 一人で座位姿勢を保てる方 
●下肢の筋力が低下している方




  対象外の人はどんな人か?
●著しい下肢の関節障害(強度の変形、炎症、脱臼など)
●心臓ペースメーカー装着者、妊娠中の方
●HALを装着することができない体格の方
(体重80s以上)や医師が不適格と判断する症状を有する方

※著しい高血圧や骨の脆弱性、心不全などの症状のある方はスタッフの判断で装着をご遠慮して頂く場合がございます。


 

2 利用の流れ



3 利用時間と料金
15:20〜16:00(月・火・水・金)
16:30〜17:10(月・火・水・金)
17:40〜18:20(水)
18:50〜19:30(水)

 1単位40分 4000円〜6000円

4 注意事項
● レッドコード・ロボットスーツHALの効果や訓練内容には個人差があることを
ご了承ください。

5 提携先
いとうまもる診療所  
大阪府泉南郡熊取町希望が丘3-7-14

6 お問い合わせ
月〜水・金 9:00〜18:00
電話 072-453-5111/080-5635-2821
itoriha@ezweb.ne.jp